札幌市清田区の町内会連合会でつくる「あしりべつ郷土館運営委員会」が管理運営しています。

きよたのあゆみ

  • HOME »
  • きよたのあゆみ

 清田区在住の郷土史家、了寛紀明氏から「清田発掘」として江戸から明治・大正・昭和にかけての清田区の歴史に関する書物等の寄贈を受けました。
 郷土館はこれからも、こうした文献資料の充実を図っていきます。
 ホームページでは、その一部を紹介していきます。

明治37年 篠路兵村及び新琴似兵村の公有地

明治37年 清田区にあった「山鼻屯田給与地」

明治26年 「大谷地簡易教育所」の創立  new

明治25年頃 「吉田用水」の開削

明治18年頃 清田にあった「学田地」と「厚別演習場」
  「厚別演習場(学田地)」であった「真言宗 至勢山 観霊院」 new

明治15年頃 「月寒村之図」と厚別(あしりべつ)

明治14年 明治天皇の北海道ご巡幸

明治13年 「水車器械所」の設置と「厚別官林」
  滝野すずらん丘陵公園の開墾と神社  new

明治13年頃の厚別(アシリベツ)の様子

明治6年 「札幌本道」の開削と清田地域

明治3年 厚別(あしりべつ)に建てられた「休泊所」

安政4年  札幌越新道(千歳新道)」の開削

清田の地名 「厚別(あしりべつ)」について

PAGETOP
Copyright © あしりべつ郷土館公式ホームページ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.